News

お茶のお話

2018.04.20

    今日は初夏のような陽気でしたね。
    半袖の方も、ちらほらいらっしゃいました。


    さて今日は、お茶のお話です。
    新茶の初取引もあり、お茶の季節となりました。




    みなさんは、茶柱の立ったお茶を飲んだことがありますか?

    この、茶柱が立ったお茶はとても縁起が良いとされています。



    それはなぜだかご存知でしょうか?



    諸説ありますが、昔はこの茎茶が混ざっているお茶は存在しなかったようです。


    お茶といえば、手摘みの茶葉を葉がくずれないように丹念に炒って作っていく昔ながらのお茶か、粉茶だけで茎まで茶葉の中に入っている事などあり得なかったようです。

    そのため、入っているはずのない茎がたまたま入っていたことを、幸運だと言っていたそうです。



    今は、機械摘みになり茎が入っていることも多くなったので、寝ているか立っているかで幸運を占うようになったようですね。




    また、茶柱が立っているお茶は人に見られないように、こっそり飲むと幸運を呼び込むとも言われているようです。




    そして、今では必ず茶柱の立つお茶という商品もあるそうです!




    この商品を知った時は、とてもビックリしました!!
    お祝いの贈り物などには、喜ばれるかもしれませんね(*^^*)



    お店のお菓子には、粉末の抹茶を使って作っていますが、せっかくなので茶葉を入れたお菓子も作ってみようと思います。




    洋菓子にも、とても合う日本茶。
    ぜひこれからの季節、洋菓子を食べるときに一緒に合わせてみてください(*^^*)


    今日はお茶のお話でした。


    03-3781-0370
    oishiiya.kawaiiya@gmail.com