News

カップケーキとマフィン

2018.04.13

    あっという間に1週間が経ちました。
    すっかり桜も散って、新緑の季節ですね。


    今日のブログでは、カップケーキとマフィンについてお話ししたいと思います。



    みなさんは、カップケーキとマフィンの違いを知っていますか??


    カップケーキを画像検索すると、上にクリームやアイシングなどでデコレーションされた、紙のカップに入っているケーキが出てきます。



    カップケーキとは、大きなケーキをカットして食べるよりも気軽に食べられるカップサイズの「ケーキ」ということで、カップケーキと呼ばれているようで、ケーキの一種だそうです。


    そのため、デコレーションされているものが多いようですね。




    では、マフィンはどうでしょうか。
    こちらを検索してみると、カップケーキとは対照的に、飾りっ気のない焼きっぱなしのものがほとんどです。




    なんと、こちらはケーキではなくパンの一種です。
    甘いマフィンはもちろんですが、おかずのようなマフィンがあるのも納得です。

    マフィンは、アメリカでは主に朝食で食べられるようで、バターよりもオイルで作られることの方が多いそうです。


    このように、形は似ているカップケーキとマフィンですが、中身は全く別物のケーキとパンでした。




    さて、今日のカップケーキのお話には、実は続きがあります。



    先日、保育園児のお子さん20名程を対象にカップケーキのお菓子教室を開催しました。

    初めて卵を割る子がほとんどでしたが、みんなお利口に上手に思い思いのカップケーキを作っていました。



    もちろん、デコレーションもしました(*^^*)





    可愛いお子さんの笑顔をたくさん見ることができて、とてもハッピーな時間を過ごすことができました!!


    お菓子教室に興味のある方はお子さまでも、開催させていただきますので、お気軽にお問い合わせください。



    そんなわけで、今日は私にとってとてもホットな話題のカップケーキのお話しでした。



    03-3781-0370
    oishiiya.kawaiiya@gmail.com