News

生クリームのこと

2018.04.06

    今年もあっという間に4月です。
    新年度が始まりましたね。


    さて、今日は生クリームのお話です。

    image.jpeg

    みなさんは、生クリームはお好きですか?

    生クリームは苦手。。。
    生クリームだけずっと舐めていたい。。。

    どちらの声もよく聞きます。
    好みがとても分かれますね。



    この生クリーム、実は2種類に分けられます。

    一般的な洋菓子店で使われている動物性の生クリームと、お料理などで使われる植物性のクリーム(ホイップ)です。

    1番の違いは乳脂肪分です。


    「生クリーム」とは

    生乳や牛乳を原料とし、乳脂肪分が18パーセント以上で植物性油脂やコンパウンドなどが入っていないクリームのことです。

    それ以外はホイップと呼ばれることが多いです。


    コクがあって、口の中でスッと溶けるようなクリームは、生クリームですね。



    スーパーに売られている生クリームの値段が、種類によって倍以上違うことがありますが、それは生クリームかホイップかの違いです。



    また、多くのケーキ店では生クリームをブレンドし、シェフの好みの乳脂肪分にしてショートケーキを作っています。
    ケーキによって生クリームを使い分けたりもしています。

    38〜47%くらいの生クリームを使っているお店がほとんどですが、何店かのショートケーキを食べ比べてみると、同じ生クリームでもお店によって全然違うので、面白いです。

    ちなみに、私は42%の生クリームが口溶けが良く1番好きなので、42%の生クリームを使っています(笑)



    ケーキ店のケーキの賞味期限シールに「生クリーム」と記載されていることはほぼ無いですが、コンビニや大手菓子店で販売されているケーキなどの賞味期限シールには原材料が書かれていることがありますので、私はつい見てしまいます。
    職業病ですねw



    新年度ということで、おかしやでも立てたての生クリームを食べられる新しいテイクアウトメニューを販売し始めます。
    お近くまでお越しの際は、ぜひお試しください(*^^*)


    今日は生クリームのお話でした。


    03-3781-0370
    oishiiya.kawaiiya@gmail.com