News

イースターってなに?

2018.03.16

    昨日のお天気とは打って変わり、今日は朝から雨模様です。

    今日のお話は「イースター」

    ディズニーイースターはとても有名で、今年も再来週からイースターに切り替わるようです。
    たまごがあちらこちらに装飾してあって、春らしく可愛らしいですよね。

    さて、このイースター。
    みなさんはイースターの意味をご存知でしょうか?



    実はこのイースター、キリストの「復活祭」のことなんです。

    今年は4/1がその日に当たります。

    キリスト教徒の多い欧米などでは、クリスマスと同じくらい重要なイベントだそうです。



    なぜイースターに卵なのかは諸説あるそうですが、「一見動かない卵(死)から、ヒヨコがうまれてくる(生)」という説が、私は1番好きです。

    最近では、ケーキ屋さんでもたまご型やウサギ型のチョコレートがディスプレイされていますね。


    春を迎えるお祝いでもあるイースター。
    日本では、ちょうど桜の満開の季節です。



    なかなか馴染みの少ないイースターですが、今年はたまごやウサギの飾り付けをして、生活に彩りを添えてみては、いかがでしょうか(*^^*)

    おかしやでも、毎年人気の桜のおかしの他に、今年はたまご型やウサギ型のアイシングクッキーを作ろうと思います☆








    桜の咲く、春が待ち遠しいですね。
    今日はイースターのお話でした。

    03-3781-0370
    oishiiya.kawaiiya@gmail.com